スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

brilliancedew





8月のくじら

真っ青な空に、ぽかりぽかりと真っ白く大きな雲が並んでいます。


夏、真っ盛り
暑いですね。



ちょっと気持ちの整理をつけたくて、ブログを離れていましたが、だいぶ整理…と言うか、気持ちの中の折り合いがつきました。





5月の半ば、同じ職場で働く看護師のWさんが亡くなりました。

歳は、47歳。
乳癌でした。


看護師と言うか、数年前から助産師学校に働きながら通い、今は助産師さんですが。


アメーバのブログの私のプロフィールにも書いてある、大好きで尊敬しているWさんです。


明るくて、看護師以外のどこの部署の人にも、年下でも新人さんでもパートさんでも、誰にでも同じ笑顔、同じ挨拶、同じ接し方が出来る方でした。
(当たり前の事だと思うのですが、今の職場…居ないんですよね)



威張らず、謙虚。
でも、向上心に溢れて意志を貫く強さを持ち、努力を欠かさない方でした。


控え目で、静かな方でした。


大好きでした。


はっきりと覚えてないですが、助産師になろうとWさんが助産師学校に通い始めたのが、45歳の時だったと思います。
通い始めて…暫くして胸のしこりを発見。
かなり大きい物でした。


…この時、全摘出の手術をしていたら…?

…素人考えじゃ、わかりませんが


胸を温存したくて、あちこちの病院を巡ったそうです。
(女性ですもん…そう思います)


一回目の治療を終え、暫くして職場に復帰して来られました。

頭にピースを付けていますが、変わらずいつものWさんです。


数ヵ月して、癌再発。


再び職場に復帰して来られた時は、一回りも二回りも小さくなって…


たぶん、歩くのもしんどかったと思います。下駄箱で、靴の履き替えも 休み休み、ゆっくり手を伸ばしたり ゆっくり足を曲げたりしていましたから…。

ロッカー室で、私のロッカーの上がWさんのロッカー。
私が下でゴソゴソしてると、『ごめんね~、ここ使ってぇ、私はこの辺りで着替えるから(^-^)』

自分の身体より、人の事を気遣ってくれる。

そして、この頃から少しずつWさんの苛立ちが目立ち始めました。

仕事もお休みする事が多くなりました。


そんな ある日、Wさんが倒れたと ご主人から電話がありました。

暫くの間、お休みとなり…ふっと、出勤して来ました。


びっくりしました。


…なんとなく、

そのお休みの期間がどういうものなのかを皆わかっていましたから。




私が、この職場に入った頃、Wさんは、元気ハツラツ!健康優良児と言うか、はち切れんばかりの笑顔と身体…でした。


毎年春の職員健診の時に、事務長のおばちゃんの所に来て、『体重って、自己申告でいいですか?!』って耳打ちしてたのが思い出されます。



それが、
今、目の前に居るWさんは、小さく小さく…。髪は抜けてしまっていますがピースは付けていません。
ナースステーションの受付の椅子に座り、満面の笑顔で、今自分に出来る仕事をこなしています。

座っているのも…しんどかったと思います。患者様やスタッフとの短い会話でさえ、息が上がってました。


そんなWさんに、私だけじゃなくスタッフ誰もが言葉を、掛けられませんでした。


掛ける言葉がみつからないんです。


師長に『Wさん、大丈夫ですか?』って聞いてみると、『体力的には相当キツいと思うよ。でも、働いていたいんだって。』


1日数時間の勤務が数日続いて…ぱったりとWさんの姿を見なくなりました。


翌週の朝、ご主人からの電話を受けました。
『Wです。妻が今までお世話になりました。○日に妻が…○○は~(中略)~通夜と葬儀の日程が決まりましたのでお伝えしたいのですが…』



院内の各部署に連絡が回りました。
部署ごとに、お花やお香典の事、勤務の事、ごった返した中で話が進みました。


事務として纏めてお香典と花輪。
お香典は、事務の代表が預かり、通夜への出席は各自の気持ちで。

細かく書くと、お香典として一人千円。花輪代として一人四百円を集めました。


通夜へは、各部署の代表は必ず出席をするように…との通達ですが、どの部署もWさんに最後のお別れをしたくて代表だけでなく、皆Wさんに会いに行きました。


会場には、沢山の方達が溢れていました。

Wさんには、三人のお子さんがいらっしゃいました。
一番下の息子さんは、高校三年生です。
同級生の子も沢山参列していました。


お焼香の列に並び、いよいよ最前列に立ち、お焼香の前にご家族の方達に一礼…一番下の息子さんが笑顔で参列の方に頭を下げているのを見て、涙が止まらなくなりました。


式の終わりに会場アナウンスが流れました。
『これで最後のお別れになります。どうぞ皆様、お花を○○様のお顔の側に飾って差し上げて下さい。』



一週間前に、ナースステーションで会った時の笑顔が浮かびます。
小さく小さくなった、…笑顔。


あの時、もっと話せばよかった。話しておけばよかった。



お顔は…
見れませんでした。




帰り際、受付の親族の方に呼ばれ 事務の方の人数分、香典返しをお持ち下さいと…。


そう言えば…
小児科事務、総務事務は全員来てるけど、婦人科事務は、一人も会場に居ない。



翌日、出勤して、婦人科事務の子にお香典返しを預かっている事を伝え、そして返って来た言葉。


『そんなにWさんとは面識もないし、皆行きませんでした。主任は昨日、遅番で行けないし。で、お香典は まあ出すのは分かりますが、お花のお金も出さなくちゃいけませんか?そんな面識もないし話した事もそんなにないんですけど。何人かはお花代を出すのに疑問なんですけど』


お花のお金は、もう要らない。婦人科事務の子全員に返金しました。
Wさんにお花を送りたいと思う事務(小児科事務、総務事務だけ)で取り纏めました。





そんな

ものなのかな…?



面識がない?
そんなに話した事もない?



そんなもの
…なのかなあ…

寂しいなあ。



葬儀の日
平日のお昼前
金環日蝕の日でした。先生と事務長が出席
それ以外のスタッフは、出席しなくてよいとの事。

師長は、どうしても出席したいと。
看護師代表として、皆の代表として最後のお別れをしたいと先生に伝えると

『出る必要はないです。仕事をして下さい。どうしてもそれでも出席すると言うのなら、遅刻扱いとしてお給料から減額しますよ。』


呆れる。



師長、気持ちのいい捨て台詞を先生に2つ3つ跳ね返して、最後のお別れに皆の代表として行ってくれました。




そして、8月。
未だに婦人科事務の子へと頂いて来た香典返しは、倉庫の中に何個か置いたままです。




……………
…………***


5月の末日

また、数人のスタッフが解雇となりました。

そんな理由で?
って理由で。


例えば、事務室に戸棚を1つ買いました。
中に入りきれません。机を1つ、外に出しましょう。
ん?それじゃあ、○○さんの机が無くなっちゃうじゃない?

じゃあ、○○さんも要らない。外にだしましょう。辞めてもらいましょう…みたいな。


そんな理由。


ある人は、息子と同じ高校の同じ学年に通う子のお母さん。
とんでもない理由での急な解雇。
高校生と中学生の男の子を持つお母さん。
母子家庭。
『急に言われても、困ります。次が決まらないと生活が出来ません。』…そんな言葉もバッサリと切り捨てられました。


また、ある人は精神疾患でまるで別人のようになってしまいました。一人は、まだ20代の男の子なのに、社会復帰は難しい状態となり、退職しました。
一人は躁鬱病と心療内科にて診断され、先月に続いて今月も自宅療養中です。


そんな自宅療養中の彼女がmixiの中に書いた日記を読んだ子が居て、仕事中、日記を開いて皆でワアワア盛り上がっている。


同じ部署なのに…さ
寂しいね。



心の軸を、家庭やら自分の趣味や好きな事にしっかりと合わせて置いておいて、仕事は生活の為、自分の生活の中のごく一部。
そんな風に切り離してないと、やってらんない。




今年はじめ、事務長のおばちゃんが退職して、次々に大好きな人が辞めて行ったり、解雇されたり…


『寂しいな』と、別の意味での『寂しいな』が重なって…



辞めたいなあって思っても、住宅ローンもあるしなぁ~(苦笑)




こりゃ、どうする?
あたし。




ここまで追い詰められて(気持ち的に)、やっとホントにやりたい事、夢だった事に取り掛かる一歩の勇気を持てました。


後は、行動に移すだけ!
考えると、どんどん広がってワクワクします♪


思うように、
道は開けていくもんですよね。



それでも、
今まで自分がこうやって生活出来ているのは、今の職場で働かせて頂いたからだから…


今の職場に感謝です。




長々と独り言を読んでいただきすみません。
また、かなり気紛れで、しょーもない日記を書いていくと思います。


『ぅおいッ!』と、ツッコミを入れて、笑って頂けたらと思います。(^-^)


さて、8月15日
今日は~、何する?

お墓参りでしょ

本読みたいでしょ

ブログUPしたいでしょ
パスポートの申請に行かなくちゃ(お盆だけどやってるかな~?)
昼寝もしたいでしょ
うふ♪



んじゃ。





スポンサーサイト

Comments

こんばんわん

大好きな人が亡くなってしまって悲しいですね…

私も大好きな人が亡くなった後、しばらく引きずりました

でも、もう吹っ切れた感出てるから大丈夫かな?

職場の事は、割り切るしかないと思います、悩むだけ損!
色んな人がいるもの
嫌だなぁと思ったら、そんな人にはならないようにしたいと思います

やりたい事って、美味しそうな事ですよね?
違うかな…
ファイト~♪

いそべえさんへ

お返事遅くなりました。
有難うございます。 (^-^)


そうなんです
大当たり~♪
美味しい事!

…と、もう一個。
あるんだな(*^^*)

頑張らないと!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。