スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校…お財布事情

中学を卒業して、それぞれの道に進んで行きました。


やっと落ち着きましたが、2日おき位に福沢さんが何人か、我が家から去って行きました(┳◇┳)


合格発表があって、今日までに掛かったお金は、だいたい15万位でしょうか。
この中には、制服や夏冬の体操服に、各種靴や教科書代と、456月分の学校諸費も含まれます。

あとは、3ヶ月毎に17000円弱が引き落とされるのみです。



月にすると学校に納める金額は、5千円ちょっとです。
有り難いです。
(ρ_;)



これが例えば私立だと入学までに70~80万円要るそうなんです。
(入学金20~30万円。456授業料、設備費などと、制服、体操服、教科書等々。)


更に、3ヶ月毎に十数万。




長男くんの友達が、卓球を極めたくて 卓球で有名な私立高校(松下浩二プロ卒業校)に入学したのですが、こここが凄い。

前述の数十万円に加えて卓球のユニフォーム等の費用が4万円。
がしかし、1日二枚のユニフォームの着替えでは足りず、更に数枚の着替えと靴を買わなくてはいけないらしく…プラス数万円。




我が家では、無理無理~な話なんですが、最近 うちの次男くんが この学校に進みたいって言うんですよね…。
卓球を続けたいようで…







(-ω-;)






また今年も、
受験生の母としての、一年が始まりました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。